プロバスケットボールチーム・シーホース三河と心身科学部健康科学科が連携し、
プロスポーツ興行の現場を学び場に、学生がインターンシップスタッフとして公式戦の運営サポート、
ファンイベントの企画・実施、広報などに取り組んでいます。

観客の皆さんに
楽しんでもらえるように
イベントを企画し、実施!

ハーフタイム中に行われた、
本学書道部による書のパフォーマンス。
これも、健康科学科の学生が企画・運営!

会場設営、受付、
ステージ補助などに
奔走します!

スポーツが生み出す感動を、
多くの人と分かち合い、
地域の活力を生んでいます。

学生の声

心身科学部 健康科学科 4年

中島 楓佳さん

愛知県立日進西高校出身

スポーツのマネジメントを
実践する中で、
将来の目標が明確になりました。

スポーツのマネジメントを実践しながら学び、「将来、スポーツ関連の商品やイベントの企画に携わりたい」と目標が明確になりました。

心身科学部 健康科学科 4年

此本 達彦さん

静岡県立掛川東高校出身

スポーツを通して、
人や地域を元気にする。
その素晴らしさを学びました。

プロスポーツが盛り上がることで、選手・チームを応援する人々や地域が元気になる、その舞台裏で活動し、スポーツ経営やスポーツ行政の重要性を学びました。卒業後、地元の行政に携わり、スポーツを通してよりよいまちづくりに貢献したいと考えています。

Pick Up!

健康をサポートする
専門家をめざすなら

心身科学部健康科学科

健康増進や疾病予防・再発予防、早期治療・指導に貢献できる人材が強く求められる今。健康科学科では、医学的な見地に立って予防・治療の両面から健康のあり方を探究します。運動指導者・トレーナー、保健体育教員、養護教諭、言語聴覚士などの専門家・指導者を養成します。