学生と世界を結ぶ、国際交流センター。
その施設の一つに、英語での交流を楽しむ場所「English Lounge」があります。
学部を問わず、誰もが気軽に参加できます。
原則、日本語禁止のスペースであり、使用できるのは英語のみ。
LA(学生スタッフ)が工夫をこらして日替わりのアクティビティを企画し、
日常的に楽しく英語力を磨くことができます。

Lets talk

英語をみんなで楽しもう!

LA(学生スタッフ)を務めるのは、英語圏への留学経験者や外国人留学生。英語に苦手意識のある学生の視点に立ってアクティビティを企画し、国際交流のおもしろさを伝えています。

ある一週間

Monday「生きた英語」を洋画から学ぶ。

English Lounge所蔵の洋画DVDから、みんなが楽しめる作品をLAが厳選し、上映。参加者は英語で感想を伝え合ったり、台詞の表現を分析したり、映画を通して英語を楽しく学びました。

Tuesdayイギリスの推理ゲームに挑戦。

イギリス生まれの推理ゲームであるClue(クルー)に挑戦しました。ルールは「事件の真相にいち早くたどり着いたら勝ち」。参加者は犯人、凶器、犯行現場を検証し、英語での推理合戦を繰り広げました。

Wednesday異文化について英語で理解。

インドネシア出身の留学生も、LAとして活躍しています。この日、異文化を知るアクティビティを担当した彼女は、イスラム教の行事「Ramadan(ラマダン)」について説明。参加者は興味津々で積極的に質問していました。

ラマダンとは

断食を行う約1か月間。この期間、日中は食事をせず、神の恵みに感謝します。

TuesdayUK Day!イギリスの魅力を先取り!

今年の夏、イギリス語学研修に参加する学生に向けて、国際交流センターの職員やイギリス出身の教員が事前学習会を実施。約1か月間におよぶ海外での学びや経験が実り多いものになるよう、研修先・カンタベリーの歴史、文化、気候などを分かりやすく伝えました。その他にもCanada DayやAussie Dayも行いました。

英語力をアップさせる
こんな機会も!

English Lunch Club

毎月1回、名城公園キャンパスと日進キャンパスで、学生、留学生、外国人教員が集まり、ランチを楽しみながら、英語による雑談やディスカッションを楽しんでいます。

マレーシアの
短期研修留学生との交流

毎秋10日間、協定校UTARから20名ほどの留学生が日本語・文化研修のために本学に滞在。愛知学院大学の学生が文化交流ボランティアとして、食事や街歩き、日本語の授業などを英語でサポートし、国や文化の違いを超えて互いに学び合います。

Pick Up!

語学力、国際感覚を養う
サポート施設

国際交流センター

世界各地の留学生や海外の研究機関などと本学とをつなぐ、国際交流センターが日進キャンパスにあります。海外留学、語学研修、EnglishLoungeなど、外国語の修得やさまざまな異文化体験を通じて、国際性豊かな社会人として生きていく力をつけられるようにサポートしています。名城公園キャンパスに通う学生も活用しています。